FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容の裏ワザについて、ベースメイク(ファンデーション)のちょっとしたコツ & takei 柏の紹介



美容の裏ワザについて、ベースメイク(ファンデーション)のちょっとしたコツ。



◆髪の生え際をナチュラルは仕上げるには。
ベースメイク、特にファンデーションの塗り方でも、上手な人と下手な人で大きく顔の印象を変えてしまう。塗り方一つで、肌の仕上がりに大きな差ができて、自然な仕上がりに見えない場合もあるので注意が必要である。今回は、髪の生え際を自然に美しく仕上げる方法について考えてみたい。

ファンデーションを塗る際に、難しい部分の一つに髪の生え際がある。ファンデーションの濃さを間違うと、生え際に横線が入った不自然な仕上がりになるので注意をしておきたい。自然に仕上げるためのコツは、以下の3点を守っておくと良い。

・前髪を上にかきあげる。
・生え際から1cmくらい上まで、ファンデーションを塗る。
・ファンデーションを塗る際に、スポンジをたたくように動かして塗る。

もちろん、この方法だと髪の毛にファンデーションが付いてしまうことになるが、最後に水を含ませたコットンを使って拭くことできれいにすれば良い。

【ボブ 髪型】 スイートボブ:アイスヘアー ice hairがおすすめする髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/style/detail/1774/)
美容の裏ワザ:顔のてかりは、肌を冷やして予防 & ベタッとして見えない前髪の分け方




美容の裏ワザについて、チークを上手につけるコツ。



◆自然な仕上がりにしたい時は。
健康的で美しい顔だちにするためのメイクにおいて、チーク(頬紅)の入れ方が上手になることは大変重要である。チークの入れ方一つで、健康的にもなるし、印象が悪く暗くなることもあるからである。今回は、チークを入れた際に、より自然に見える方法を考えてみたい。

チークを自然に仕上げたい場合には、クリームタイプを使うこと、そしてベースメイクの仕上げにチークを利用するのでなく、フェースパウダーを乗せる前にクリームタイプのチークを使うのがポイントとなる。そうすることでよりナチュラルな感じの仕上げができる。

【takei 柏】 タケイヘアー TAKEI hair| 南柏 / 新柏 / 柏 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビューテー

Author:ビューテー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。