FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容の裏ワザ:「全身同系色」かスリムに見せる基本 & シャワーの水道水で肌を傷めることがある


美容の裏ワザ:色でやせて見せるテクニック。

◆「全身同系色」かスリムに見せる基本。
上下の色彩が統一された服装の場合、体全体が「縦長」に見えるという錯覚がある。この「縦長効果」を積極的に利用してみる。ニットとスカート、シャツとパンツなど、トップとボトムを同色系で揃えると全身に一体感が生まれるので、スリムに見える。同じことがスーツでも言える、普段はジーンズにTシャツスタイルの恰好をする人が、スーツを着ると急に背が高くなったように見えるのである。

一方で注意して欲しいのは、元々背が高い人の場合である。背が高い人は、全身を同じ色でまとめると縦長のラインが強調されすぎて、更に巨大に見えてしまう。更に同色で濃い色の場合にはなおさらであるので、気を付けたい。


◆もっともやせて見える紺×自のボーダー。
「寒色系」のブルーや黒などは収縮色として、見た目を小さく細く見せる効果がある。なかでも、紺×白のボーダー柄(横縞)は、寒色系と横縞のダブル効果として、体をほっそり見せかける着やせの組み合わせと言われる。一般的に女性は、ピンクや赤等の「暖色系」を好むが、これら暖色系は、太って見える「膨張色」である。中でも、最も太って見えるのは赤・オレンジ・黄色を何色も取り入れたボーダーの服である。

名古屋にあるヘアサロンの情報サイト

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、お風呂でキレイになる方法。


◆シャワーで肌を傷めることがある。
シャワーを浴びる際にも肌をいたわっておきたい。まず水道水の塩素に注目をしてみたい、この塩素には漂白作用や細胞を破壊する働きがある。もちろん人体には影響が無い程度ではあるが、シャワーとして浴び続ける時には、髪や肌には良くないという点を認識しておきたい。更に、5~8月には水道水の塩素濃度は高くなりがちである点と高温になるほど、塩素の影響は強くなる(肌に悪い)という点も知っておきたい。対策としては、まずシャワーの温度はぬるめ(熱すぎない)にしておくことが大切である。

◆入浴後は肌に冷水を霧吹き。
お風呂から上がる前に冷たい水を浴びると湯冷めをしにくいといわれる。開いていた毛穴が冷たい水で急激に収縮することで、肌を引き締めるために、熱を逃がしにくくなるようだ。しかし、冷水を急に体に当てるのはあまりおススメできない。冷水を入れた霧吹きを顔に吹きかけて、毛穴を引き締める程度が好ましい。

◆パスタイム・エクササイズのコツ。
入浴中または入浴直後は、体が温まったになる、つまり新陳代謝が活発になっている体内環境である。この状態で以下のエクササイズをすることで、お腹の贅肉を取る効果、二の腕のたるみを防止する効果、が期待できる。

・おへその両側の脂肪をつかみ、上から下に向かってもみほぐす。
・1~2分続けて、お腹の脂肪が十分やわらかくなったことを確認する。
・両手を後ろにつき、脚を直角に曲げてお尻を浮かせる。
・そのままの姿勢で体を前後にゆり動かす。

表参道でおしゃれに決める!ヘアサロン(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/search/middle/AD)
美容の裏ワザ:きついブラジャーも大きなヒップの原因 & 「Cゾーン」にハイライトでパッチリ目

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビューテー

Author:ビューテー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。