FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容の裏ワザ:洗い物の温度は温かすぎてもダメ、手肌から脂分を奪いやすい


美容の裏ワザ:キレイな手を守るコツ。


◆洗い物の温度は温かすぎてもダメ。
手を大切にしたい人が一番気にするのは、手荒れである。手荒れの一番の原因は、洗い物をすることである。洗剤の種類に気を使うことで、手荒れを防ぐ以外にも水の温度も気をつけておきたい。洗浄力を上げるためにはお湯を使うのは効果的であるが、手にはよくないことを認識しておきたい。手荒れとは、手から脂分が抜けるが主な原因であるからである。温度の温かいお湯は、手肌から脂分を奪いやすい。手にやさしいお湯の温度は36度程度で人肌くらいである。

◆入浴時にできる簡単マッサージ。
手と指先の血行を良くする事は、みずみずしくハリのある手肌を作るには必要。血行をよくする方法として、以下のマッサージを数回繰り返すとよい。TVを見ながらでもできるので、ぜひ日課にしておきたい。

・ハンドクリームを手の甲に塗る。
・手首から指先にかけて、らせん状態にクルクルとマッサージする。
・すべての指に行ったら、それぞれの指の両脇を、もう一方の指でもむ。
・両手を組み合わせた状態で、手のひらを外側に向け、パッと離す。

福岡のヘアサロンで予約をする
美容の裏ワザ:キレイな手を守るコツ、かさつき対策 & 脚を長く見せるための着こなし術

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、お風呂でキレイになる方法。

◆隅々まで磨き上げる体の洗い方について。
キレイになるためには、正しい体の洗い方を身につけておくことも大切。コツとしてはいくつかあるが、一番大切なのは、血液の循環を考えて、初めに心臓に遠い部分から洗うことである。手の先やつま先から、らせんを描くように徐々に心臓のほうを洗うことで、手足の血液循環がよくなあるのである。洗い方は、マッサージをイメージすること、肌をなでるような強さがよい。更に、胸やお尻は、引き上げるようにして洗うと、シェイプアップ効果を期待できる。


◆スポンジはやわらかいものを使う。
体の汚れを落とすには、ナイロンタオルなどでゴシゴシこする方が落ちる。しかし、肌をいたわった洗い方をしないと、長い目で見た時に肌が汚くなる場合がある。まず強くこすることで、肌に強い刺激を与えるおとになる、結果シミの原因になるので注意が必要。やはり、やわらかいスポンジやコットンタオルが適切である、これでも汚れも十分に落とすことができる。汚れをもっと十分に落とすには、体を洗う前に湯船で体を温めておく。毛穴が聞き、汚れが浮き上がっている状態にするので、あとは軽くなでるだけで汚れを落とすことができる。

美容室のご紹介(メンズ系)

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビューテー

Author:ビューテー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。