FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容の裏ワザ:キレイな手を守るコツ、かさつき対策 & 脚を長く見せるための着こなし術


美容の裏ワザ:キレイな手を守るコツ。

◆ひとい手荒れにはベビーオイルがよい。
手荒れがひどい人は、ベビーオイルがおススメである。手の甲や指先にたっぷりとつけて手をよくマッサージする。その後、コットンなどの手袋をはめておくと効果的である。


◆冬場のかさつき対策。
冬場は空気が乾燥するために、手の水分が普段よりも失われやすい、つまり手がかさつく季節である。このかさつきから手を守るコツがある、二種類のハンドクリームを使い分けることだ。

・水仕事の際には、水や洗剤から手を守るために、さらさらタイプのクリームを事前に塗っておく。
・夜眠る前には、しっとりタイプのクリームを塗っておく。

1点だけ気をつけておきたい、空気が乾燥する状態でも手を濡らしたままにしておかないことである。手に水気が残っていると、水分が蒸発する際に、手の水分まで一緒に奪ってしまうからである。水仕事の後には、しっかり手を拭くことが大切である。

京都にあるヘアサロンのご紹介

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ:脚を長く見せるための着こなし術。


◆スーツについて。
大人っぽいスーツを着るときのコツとして、ヒールが5cm以上あるパンプスやサンダルとあわせるとよい。脚長・脚細に見えるからである。しかし、仕事で毎日スーツを着る場合には、高いヒールは歩きにくいという欠点がある。そこで、低いヒールでも脚を細く見せるコツがある。以下を実施することである。

・首に柄もののスカーフを巻く。
・ウエストに細いベルトをすることで、視線の集まるポイントを上に持っていく。

これを実施することで、視線が上半身に集中する効果があり、そのため脚はより長く細く見える。

◆タイトミニついて。
脚が細くない人でも、タイトミニを上手に、しかも長く見せるコツがある。1点注意をしたいのは、スカートの丈である。丈にては、脚の太さを強調することになるので、注意が必要である。一般的には、ひざから15~17cmくらいが、脚のラインを一番美しく見せられると言われる。この高さを目安にして、スカートの裾を上下させて調整したい。更にコツがある、タイトミニをはいた特には、タイツとストッキングを靴の色と同色にすることである、脚長が一段を際立つのである。

◆フレアスカートについて。
種類が豊富なのがフレアスカートである。上手な着こなしのために、自分の体系にあった丈や裾の広がり具合をじっくりと研究するのがよい。更に脚を細く見せるコツとしては、脚の一番細い部分に合わせてスカートの丈を選ぶことである。逆に脚の太い位置にスカート丈が来ると太く見える。脚が太い人の場合には、フレアーの広がりが大きめのスカートを選んだ方がバランスがよくなり、太さをカバーしやすくなる。

銀座にあるヘアサロン
美容の裏ワザ、3色のキレイなクラデーシヨンを描く定番テク

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビューテー

Author:ビューテー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。